【ポケモンGO にも最適】
兎の星々 Home page

   ホームページへはこちらから
http://www.ne.jp/asahi/blue-moon/hare/ =====================================================


【2次元美少女買取王国】

リオオリンピック2016-08-13 23:29


頑張って観るつもりは無かったけど
ついつい柔道を観てしまった。

じっくり見ると、なかなか面白い。
だが、やはり人が判定する競技
いいところと、悪いところが見えてくる

きちっと組み合って、お互い技を繰り出し、
全力を出しあった試合を見ると、柔道って素晴らしいなと
改めて再認識させられる。

一方、ひたすら組み合わず、手を払い続けるだけで
終るのを見せられたら、虚しい気分になる


----------
そして、一番酷かったのが、男子100kg超級、決勝
原沢 vs リネール
前回王者にして、絶対王者に君臨し続けるリネール。

試合が始まると、全く組まさせない
普通なら早めに指導が出るのに、全く出ず。
原沢に訳の分からない指導?(開始8秒)
が早々と出される(出させる)と

ず~~~と、組ませないだけ
技の攻防一切なし。
そのまま終了

会場全体、大ブーイングの嵐の中での金×ダル
絶対王者と呼ばれる人が、それやっちゃダメでしょ!!



ちなみに審判は中国人だったようです。
残念。

----------
別の日本人審判の試合では
あまり組み合わないと、両者に指導を出し、数をそろえて
GOLDEN SCORE(延長戦)に持ち込み

「メダルの懸かった試合だったら、技のポイントで
 決めなさい」と(審判’s心の声)

両者力を出し合い、技で決着させる、いいレフリングだなと
感心したのに、、、

国際大会で日本人が母国の審判をしてくれることは
永遠にないんだよね。。


=======
最後にいろんな中継を観ていると
『このあと まもなく』という言葉が嫌いになりそう
何時間後でも使える、便利なことば



=========================================
総集編を見ていたら
あの審判、73kg級 大野の試合にもいた。

準決勝:一本勝ちを、『技あり』判定にするも
その後もう一度、一本を取り直し二本勝ちとなる。
(結局、相手選手は3度宙を舞うハメに、、、
 大野選手もあまりに不可解な判定に、笑ってたし)

決勝も同じことをし、二本勝ち。

そんな面白くないダジャレ、日本人しか気づかないぞ!!


大野選手は、準決勝でこの審判を、理解し、
すべて込みで決勝に挑み、完璧な勝ち方をする。
本当に素晴らしい金メダルでした。

----------
注)これは、素人の私の見解です。
TVの解説者は「厳しい判定です。」に留めていた。



ワンフェスに行ってきました。2016-07-28 00:02

今回は間に合わず。
ご迷惑をおかけしました。

完成品が出来たのは当日の朝
それから出発しても、到着は昼を過ぎてからなので
時間的に1/3ほどしか居られなく
さらに展示台も忘れて、散々でした。

それでも、立ち寄って下さった方々に、
ありがとうございました。









イベントに合わせて予定を立てても、何かしらの予期せぬ
ことが起こるのは、いつものこと。

今回は、食べ物に中ったようだ。
一日寝込んだし、病院に何度も検査&結果発表で行くハメになるわけで、、 ロスが多い。
原因が分かるまで長いし、何が出るか怖い怖い^^^

鶏肉にはきちっと火を通そう!!



最後に次があったら、早めに完成させよう。
なんて言葉はいい飽きた。